2007年 0310モタードツーリング。 

hp2とのガスガスの異色の組み合わせでのツーリング。 走行距離294キロ走行時間4時間55分 停止時間5時間13分  休みすぎ。

全般的に車が少なく 道も僅かにウェット部があったが、基本的にドライでとっても楽しいツーリングだった。
話が弾んで5時間も休憩 これ取り過ぎかも でもお互い働きすぎだからまったりするのもいいし、ウェアのシルエットの話題で話が弾んだりああ楽しい。  
という感じで馬刺し食べながら座敷占領でゆったりしてました。これも又ツーリングの楽しみ。それにしてもここの馬刺し最高に旨かったなー。これと放蕩のセットは最高。 走りも最高2月分位走った感じだった。おかげで明るいうちに帰る予定が上野原に着いたときはもうひがどっぷり沈んでました。私はここから峠を越えて自宅に、暗闇の峠でもガスガスのライトはなかなか明るくとても安心だった。
お疲れ様でした。。 

HP2試乗記
hp2を試乗したがgsの進化系ガスガスと比較すると極めてマイルドで乗りやすい。それでいてトルクもパワーもあるので峠はなかなか速い。
但しシートポジションが後よりということとリヤのばね下が重くばたつくスライドが起きるが、タイトなコーナも高速コーナも遠乗りから街乗りまで楽しめるまさにマルチなバイクだ。 切返しも速く直進性も良い。フロントのインフォメーションの少なさは慣れの問題だが、サイレントで早く楽。 とても好感がもてた。そうモタードというよりビックネイキッドに近い感じだ。 とにかく万能一台あればなんでもこなせるそんなバイクがhp2モタード mの色も中々良くてガスガスみたいな部品を見せた機能美と デザインされた美これまた相対 性格も相対。モタードという名が付いていても性格が全く異なる二台だった。 もちろんk1200sとも相対。 そういう点ではkとhp2モタードの組み合わせは中々である。
 
最後に動画 2種 おまけ 標高1400メートル 路肩には雪 したがって路面温度が低いのでペースも遅い。

これだけ綺麗だと写真の撮りがえがある。 

安くておいしい ここに2時間もいた。。 最高 馬刺の色を見て欲しい殆どマグロの色味。
近くの有名なが数件あるが、それら店より おちついていておいしい。 しかもノレン下げてもまったりしていられる。 

異なるサスペンション エアサスは流石に乗り心地が良い。 

ブレーキはガスガスは4ポットででかいがHP2は片押し2ポットで径も小さいここは強化したいが性格にはぴったりかも。 

シンメトリーは美しい。 

何時もの場所で やー気持ちい ここでバーベキューしたい。 

今日も飛びました。これは良い運動になる。

凍ってる、時間が経つのは早いものだ。 それにしても貯水量が少なすぎ、投資効果は殆どないしろものだ。 

完全なアイスバーンここを越える。  正面からみたダム

この先はアイスバーンと雪 標高1500メートル でも寒いとは感じなかった。 

絵になるなーバイク雑誌に出てもいいくらいだ。アイスバーンのように見えるが濡れてるだけ。 最後の休憩ポイントでここで解散 お疲れ様でした。 


画像は加工されています。実際の走行とは異なります 走行環境、状態を考え安全運転を心がけましょう
おまけ オリンパスの耐落下1.5メートル 衝撃吸収タイプのμ725SW デジカメは使い勝手は悪いが音は良い。しかも風きり音もとても少ないこれは驚きだ。
すると聞こえない音が聞こえてきた 電源を切ると直ぐに静止画モードになり動画にするには大変で使い勝手は悪いが 振動にも強く防水 オンボードビデオを撮るには最高最適最強 
こうやって聞くとモトGPの音に似てないともいえない。



途中はエンジン切ってサイレント走行。気持ちい。 



後半登り