070408柳沢峠 フルーツライン 


豪華の面子のツーリング bmwk1200r ビモータdb5c mvアグスタレーシングガラ  


走行距離 249キロ 移動時間4時間25分 停止時間 3時間15分。 


今日のウェアはナッパレザーのアグスタ限定ジャケットだ。 欲しかった限定の一着やっとゲット おとなしい割りに値も張るがレザーの質が極めて良く軽い為着心地が良い。

豪華な3台だなー 3種性格が全く違う。  東京新聞か懐かしいな。 


ニッシさんはここでお別れ 激走して帰宅。 行きはなんと高速のトンネルでミート ヘルメットで直ぐ分る kの黄色とバッチリ。 直ぐ分る・  

金峰山が見える。 何時もの写真スポットも 最高の天気 でも走るばかりで写真は僅か。 棚に咲いた白い花はソルダム系らしい。 






桃源郷は最高にピンク 肉眼で見ると感動 ここでコーヒ飲んで一服。 


貴婦人 db5c 試乗させてもらったが中々レーシング 高荷重とハングオフで抜群のバランス そしてマイルドなエンジンとシビアなブレーキ 前傾は厳しいがコーナは楽しい重心も良く 峠のバランスは中々だった。 装備は超高級走らせるのがもった得ない。   その点ブルターレはマイルドかな。 どんな乗り方と速度も許容する。特にサスのセッテイングし直してから、スタビリティがよくなった。 現時点で理想。 幾ら走っても疲れる気がしない。 
ナビはガーミンのレジェントcx 小さくて 案内もするし、ログも取れる、マップは2gbのメモリーカードに入れてあり詳細も見れる。これはほんとうに素晴らしいナビだ。 
 

走る姿もかっこいいなー 峠の後半はアグレッシブになりかなりのペースだった。  

休日をここで楽しむ人がいたので静かに下りる。 これマナーで大事。 そう丁度この前に車が止まりまったりしてたら、エンジン掛けっぱなしででTV付けっ放し、それで
綺麗な景色見ても面白くない。  自分は出きるだけそういうのに無頓着になりたくないなー 特に最近何が楽しいのか 音楽聴くのはいいけど音が漏れすぎ。
自然な音と人工的な音 音圧レベルは同じでも随分違うもの。だから峠で走るときも民家の位置などを気を使うことこれは大切。 

私は何時もライディング 峠では6000回転マックスでほんとフラストレーション溜まるなー このエンジンここからがパワーがもりあがる。 
今回は何度もアンダーカウルを擦った。 穴が空くよーー 



桃も桜も最高 天気もいいし 写真はあまり撮らなかったが目に焼きついた。 

何時もの店がなんと休み仕方なく ここで 放蕩はまあまあだが馬刺しは今一 でもご飯とフルーツ付いて1580円安いからよしとしよう、しかも2人でまったり。 






よくわからない橋 本日初渡り。 プレキャストコンクリート製という感じの不思議なつり橋。 ここでレプさん待ってたらセパハンのレプさん登場。
お疲れ様でした。 ほんと走りっぱなしでしたが 楽しかった。